FC2ブログ
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

プロフィール

FC2USER467003APO

Author:FC2USER467003APO
FC2ブログへようこそ!

アクセスカウンター

所有株式数・ETF(国内)

・株式 合計14社 2,100株
みずほFG 500株
日本軽金属HD 100株
日本駐車場開発 100株
丸紅 100株
朝日ネット 200株
JXTGHD 300株
双日 100株
システムソフト 100株
GMOクリックHD 100株
ゆうちょ銀行 100株
共立印刷 100株
日本郵政 100株
菊水化学 100株
スカパーJSAT 100株

・REIT 合計1法人 1口
サムティレジデンシャル投資法人 1口

配当収入合計(株式のみ)

2013年    250円
2014年   2,970円
2015年   12,898円
2016年   33,632円
2017年   19,208円
通算配当総額(2013年〜現在) 68,958円

ソーシャルレンティング

分配金 合計25,531円(税引前)
クラウドバンク
2015年  6,144円
2016年 12,971円
2017年 5,816円

IPOの当選実績・収益

【通算成績(2013年から)】 
当選数18銘柄 31枚
損益 +998,300円

【2015年(合計+655,200円)】
・ケネディクス商業リート投資法人(日興)(+30500円)
・ホクリヨウ ×3(野村NC)
(+4100円)×3
・ヘリオス(野村NC)(+27,000円)
・サムティ・レジデンシャル投資法人(大和)(−3000円)
・イトクロ(日興)(+8000円)
・ゆうちょ銀行(野村NC 日興 大和 みずほ カブドットコム)(+23,000)×5
・かんぽ生命保険(野村NC)(+72,900円)
・GMOメディア(GMOクリック)(+277,000円)
・日本郵政(野村NC 日興 大和 みずほ カブドットコム)(+23,100円)×5
【2016年(合計+151,400円)】
・三井ロジステックスパーク(大和)(+1,400円)
・九州旅客鉄道(JR九州)×3 (野村NC 三菱UFJMS カブドットコム)(+50,000円)×3
【2017年(合計+5,000円)】
・ビーグリー(SMBC日興証券)(+100)
・ソレイジア・ファーマ(三菱UFJMS)(+4,900)

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
646位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
262位
アクセスランキングを見る>>

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

中央競馬 ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

広告

Ads by 忍者AdMax

【海外遠征2016】モーリスがチャンピオンズマイルを圧勝

本日は天皇賞・春でキタサンブラックが勝ちましたが、その後シャティン競馬場でチャンピオンズマイルが行われました。

----------
5月1日に香港・シャティン競馬場で第16回チャンピオンズマイル(GI、3歳以上、定量、芝・右1600メートル、優勝賞金798万香港ドル=約1億1970万円)が行われ、2015年のJRA賞年度代表馬モーリス(美浦・堀宣行厩舎、牡5歳、J.モレイラ騎手)が優勝した。タイムは1分34秒08(良)。

 完勝だった。4番手追走から抜群の手応えで直線へ。J.モレイラ騎手からゴーサインが出ると、楽に後続を突き放した。昨年暮れの香港マイルは2番人気での優勝だったが、今回は堂々と1番人気に応えた。昨年1月の若潮賞(1000万下)からの連勝を『7』に伸ばし、GIは4連勝。

 2着には2馬身差で香港のコンテントメント、さらに2馬身3/4差の3着に香港のパッキングピンズが入った。

 チャンピオンズマイルを勝ったモーリスは父スクリーンーヒロー、母メジロフランシス、母の父カーネギーという血統。北海道日高町・戸川牧場の生産馬で、馬主は吉田和美氏。通算成績は14戦9勝(うち海外は2戦2勝)。重賞は15年GIII・ダービー卿チャレンジT、GI・安田記念、GI・マイルCS、GI・香港マイルに次いで5勝目。

 チャンピオンズマイルを日本馬が制したのは初めて。15年以前に香港馬以外でこのレースを制したのは14年のヴァラエティークラブ(南アフリカ、牡6歳)だけ。
(サンケイスポーツより抜粋)
----------

映像を見ていましたが、余裕の手応えで直線抜け出し危なげない走りでした。
エイブルフレンドが故障で回避して地元香港勢が若干手薄でしたが、休み明けでこれだけのパフォーマンスが出来てすごい馬です。

リアルスティール、ラニに続いて2016年日本調教馬で3勝目になりました。

次走は安田記念になるものと思われますが、今回の走りからすれば外す要素が見当たらないので観戦を楽しみにしています。
     スポンサードリンク


検索フォーム

スポンサードリンク

カテゴリ

最新記事

シンプルアーカイブ

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム