FC2ブログ
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

プロフィール

FC2USER467003APO

Author:FC2USER467003APO
FC2ブログへようこそ!

アクセスカウンター

所有株式数・ETF(国内)

・株式 合計14社 2,100株
みずほFG 500株
日本軽金属HD 100株
日本駐車場開発 100株
丸紅 100株
朝日ネット 200株
JXTGHD 300株
双日 100株
システムソフト 100株
GMOクリックHD 100株
ゆうちょ銀行 100株
共立印刷 100株
日本郵政 100株
菊水化学 100株
スカパーJSAT 100株

・REIT 合計1法人 1口
サムティレジデンシャル投資法人 1口

配当収入合計(株式のみ)

2013年    250円
2014年   2,970円
2015年   12,898円
2016年   33,632円
2017年   19,208円
通算配当総額(2013年〜現在) 68,958円

ソーシャルレンティング

分配金 合計25,531円(税引前)
クラウドバンク
2015年  6,144円
2016年 12,971円
2017年 5,816円

IPOの当選実績・収益

【通算成績(2013年から)】 
当選数18銘柄 31枚
損益 +998,300円

【2015年(合計+655,200円)】
・ケネディクス商業リート投資法人(日興)(+30500円)
・ホクリヨウ ×3(野村NC)
(+4100円)×3
・ヘリオス(野村NC)(+27,000円)
・サムティ・レジデンシャル投資法人(大和)(−3000円)
・イトクロ(日興)(+8000円)
・ゆうちょ銀行(野村NC 日興 大和 みずほ カブドットコム)(+23,000)×5
・かんぽ生命保険(野村NC)(+72,900円)
・GMOメディア(GMOクリック)(+277,000円)
・日本郵政(野村NC 日興 大和 みずほ カブドットコム)(+23,100円)×5
【2016年(合計+151,400円)】
・三井ロジステックスパーク(大和)(+1,400円)
・九州旅客鉄道(JR九州)×3 (野村NC 三菱UFJMS カブドットコム)(+50,000円)×3
【2017年(合計+5,000円)】
・ビーグリー(SMBC日興証券)(+100)
・ソレイジア・ファーマ(三菱UFJMS)(+4,900)

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
435位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
196位
アクセスランキングを見る>>

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

中央競馬 ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

広告

Ads by 忍者AdMax

【IPO】さくら総合リート投資法人のBB状況

ディファクトスタンダードは残念ながら繰り上がらずREIT以外の当選が今年はまだありません。
9月のIPOが増えてきましたが、まずは不人気のREITになります。

さくら総合リート投資法人(東証REIT 主幹事:SMBC日興證券)
【ポートフォリオ】
本投資法人は、用途の分散化については、景気の影響を和らげる面から、エリアの分散化については、地域特有の事情(自然災害、経済状況等)の影響を和らげる面か
らリスクの低減に効果があると考えています。また、用途及びエリアの分散に加え、原則として複数の賃借人に賃貸するマルチテナントの物件を取得し、シングルテナン トの場合には、賃貸借契約における解約不可期間やシングルテナントからの収益がポートフォリオ全体の収益に占める割合等を慎重に考慮した上で取得を検討することと し、テナント集中リスクについても低減を図ります。
このように、本投資法人は、総合型 REIT の特性を活かして、異なる用途及びエリア等の物件を適切に組み合わせ、分散させることで、不動産をめぐる投資環境に応じ て本投資法人が最適と考えるポートフォリオを構築し、キャッシュフローの成長性及び安定性を同時に追求することにより、中長期にわたる安定収益を確保し、投資主価 値の最大化を図ります。

【スポンサー】
①ガリレオグループ
豪州、日本及び米国において、様々な不動産の投資・開発実績を持つ豪州の独立系不動産・ファンド運用グループであり、投資物件の取得、 バリューアップ及びエクイティや借入れによる資金調達等の多面的な不動産投資及び開発に関する実績及びノウハウを有しています。

②日本管財
日本管財グループは、昭和 40 年に設立され、50 年超の歴史を誇る建物管理運営業界の代表的企業の一つである日本管財を中核とする企業グループです。日本管財グ ループのグループ全体の売上高は平成 28 年 3 月期で 90,078 百万円であり、主な事業セグメントは、建物管理運営事業、環境施設管理事業、不動産ファンド・マネジメン ト事業です。最大の事業分野である建物管理運営事業の売上高は、同決算期において 78,772 百万円と、全体の 87.4%であり、8 割以上を占めています。同事業において は、ビルメンテナンス事業、分譲マンション管理事業を軸として、関東、近畿地方を中心に全国主要都市で事業展開しており、全国各地に広がる強固なネットワークを活 用し、効率的な管理運営を行っています。同事業で手掛ける物件タイプは多岐にわたりますが、売上高構成比で 4 割弱がオフィスビル及び商業施設です。マンション管理 事業については、豪州でもシドニーを中心に約 20 万戸の管理実績を有します。

【格付け】
なし

【BBした証券会社】
なし

【考察等】
大江戸温泉に続いてREITの上場になります。
ガリレオグループの日本での投資案件の縮小に合わせてREITによるエグジット案件になります。
吸収金額は300億円超とREITとしては普通ですが、スポンサーに信用力がなく格付けがない中では上場に買い手が見つかるのか不安になります。
実際に仮条件を大きく引き下げており人気がないのは明らかなので回避する人が多いと思いますしそれが正しいと思います。

申し込めば全員に配分されそうですが、私は回避させていただきます。
     スポンサードリンク


検索フォーム

スポンサードリンク

カテゴリ

最新記事

シンプルアーカイブ

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム