FC2ブログ
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

プロフィール

FC2USER467003APO

Author:FC2USER467003APO
FC2ブログへようこそ!

アクセスカウンター

所有株式数・ETF(国内)

・株式 合計14社 2,100株
みずほFG 500株
日本軽金属HD 100株
日本駐車場開発 100株
丸紅 100株
朝日ネット 200株
JXTGHD 300株
双日 100株
システムソフト 100株
GMOクリックHD 100株
ゆうちょ銀行 100株
共立印刷 100株
日本郵政 100株
菊水化学 100株
スカパーJSAT 100株

・REIT 合計1法人 1口
サムティレジデンシャル投資法人 1口

配当収入合計(株式のみ)

2013年    250円
2014年   2,970円
2015年   12,898円
2016年   33,632円
2017年   19,208円
通算配当総額(2013年〜現在) 68,958円

ソーシャルレンティング

分配金 合計25,531円(税引前)
クラウドバンク
2015年  6,144円
2016年 12,971円
2017年 5,816円

IPOの当選実績・収益

【通算成績(2013年から)】 
当選数18銘柄 31枚
損益 +998,300円

【2015年(合計+655,200円)】
・ケネディクス商業リート投資法人(日興)(+30500円)
・ホクリヨウ ×3(野村NC)
(+4100円)×3
・ヘリオス(野村NC)(+27,000円)
・サムティ・レジデンシャル投資法人(大和)(−3000円)
・イトクロ(日興)(+8000円)
・ゆうちょ銀行(野村NC 日興 大和 みずほ カブドットコム)(+23,000)×5
・かんぽ生命保険(野村NC)(+72,900円)
・GMOメディア(GMOクリック)(+277,000円)
・日本郵政(野村NC 日興 大和 みずほ カブドットコム)(+23,100円)×5
【2016年(合計+151,400円)】
・三井ロジステックスパーク(大和)(+1,400円)
・九州旅客鉄道(JR九州)×3 (野村NC 三菱UFJMS カブドットコム)(+50,000円)×3
【2017年(合計+5,000円)】
・ビーグリー(SMBC日興証券)(+100)
・ソレイジア・ファーマ(三菱UFJMS)(+4,900)

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
600位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
260位
アクセスランキングを見る>>

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

中央競馬 ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

広告

Ads by 忍者AdMax

【一口馬主】キャロットクラブ2016年募集馬のまとめ(備忘録)

キャロットクラブ2016年募集馬ツアーに1泊2日で参加してきましたので聞いた話や感想を備忘録的なまとめをしておきます。
なお、馬を見る目はないので馬体はわかる人に聞いてください。

◎新種牡馬
・へニーヒューズ
既にアジアエキスプレス・モーニンと2頭のG1馬を送り出していますが、ダートのマイル前後までという印象を受けました。

レースウィングの15
クロストウショウの15
ベェルデライトの15
フォルテピアノの15
あばらが浮き出るなど筋肉が付いていないので様子見をしたいというのが本音のところ。ただ、キャロットだと埋まってしまうので難しいよねぇって多くの人が話していました。
個人的に現時点申込むならヴェルデライトの15かなぁと思いました。

・オルフェーヴル
シンハリーズの15は小さいですが他の2頭はとにかく大きいです。

シンハリーズの15の値付けに対しては高すぎるのでは...という話をちらほら聞きました。
クリソラの15はダート向きかもと思ってしまいました。

・ロードカナロア
筋肉質で良さそうな子が多かったです。ただし、距離的にはマイルぐらいまでかなぁという印象を受けました。

ヴィトーマルシェの15は現時点で1番人気とのことです。

・ノヴェリスト
体高が低く小さく見えますが、ドイツの馬でノヴェリスト自体がコンパクトにまとまっているため、特徴が引き継がれているのと初子が多いことに理由があるそうです。
この馬の産駒は日本の馬場がこなせれば活躍できるとあちこちで聞いたので、初年度は見送るのが正解かなぁと思いました。
種牡馬展示の際にかなり詳細な説明がありましたがそちらは割愛。

・エイシンフラッシュ
エイシンフラッシュがグッドルッキングだったように産駒の見栄えも良いとのこと。

◎新種牡馬以外
・ディープインパクト
出来はやっぱり良いなぁと思いました。
その中でもやはりヒルダズパッションの15が抜けて良かったです。30万円の予算があれば申し込みたい馬です。
ディープインパクトの牡馬で安めのガヴィオラの15は上が走っていないのでこの値段になっているとのことです。

・ハーツクライ
ジャスタウェイ・ワンアンドオンリー・ヌーヴォレコルトが活躍したため繁殖牝馬の質が上がっているのがこの世代からになります。
どれも良さそうでしたが、グレイトフィーヴァーの15に申込もうと思っています。
人気になりそうなカニョットの15は上が走っていないのでこの値段になったとのことで馬自体の出来は良いです。
データの15も安めなのは出来には問題はないものの気性というような説明をされている方がいました。

・キングカメハメハ
頭数制限をしたにもかかわらず種付けをした牝馬だけあって出来は良かったです。
シーザリオの15を撫でてきました。

・タートルボウル
既に2歳馬が芝でも勝ち上がっているのでお買い得感はあります。
筋肉質で予想以上に早い時期から稼げそうな産駒が多いとのこと。
牧場的には秋頃までは勝ち上がりは出ないかもと思っていたようです。

・ルーラシップ
キングカメハメハが種付け制限をしていたこともあり人気を集めていました。
予想以上に早い時期から動くことができるので今後も高い質を維持できそう。

・ディープブリランテ
ディープインパクトの後継種牡馬として頭数を集めていたものの、今は当歳が初年度産駒のキズナに生産者の視線が向かっている。この世代は勝負の世代となりそう。

ざっとまとめてみましたが、まだメモがあるのでまた思いついたら書きます。

追記
個別の馬をその2へ移してエイシンフラッシュ・タートルボウル・ルーラシップ・ディープブリランテを追加しました。
     スポンサードリンク


検索フォーム

スポンサードリンク

カテゴリ

最新記事

シンプルアーカイブ

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム