トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

プロフィール

FC2USER467003APO

Author:FC2USER467003APO
FC2ブログへようこそ!

アクセスカウンター

所有株式数・ETF(国内)

・株式 合計14社 2,100株
みずほFG 500株
日本軽金属HD 100株
日本駐車場開発 100株
丸紅 100株
朝日ネット 200株
JXTGHD 300株
双日 100株
システムソフト 100株
GMOクリックHD 100株
ゆうちょ銀行 100株
共立印刷 100株
日本郵政 100株
菊水化学 100株
スカパーJSAT 100株

・REIT 合計1法人 1口
サムティレジデンシャル投資法人 1口

配当収入合計(株式のみ)

2013年    250円
2014年   2,970円
2015年   12,898円
2016年   33,632円
2017年   19,208円
通算配当総額(2013年〜現在) 68,958円

ソーシャルレンティング

分配金 合計25,531円(税引前)
クラウドバンク
2015年  6,144円
2016年 12,971円
2017年 5,816円

IPOの当選実績・収益

【通算成績(2013年から)】 
当選数18銘柄 31枚
損益 +998,300円

【2015年(合計+655,200円)】
・ケネディクス商業リート投資法人(日興)(+30500円)
・ホクリヨウ ×3(野村NC)
(+4100円)×3
・ヘリオス(野村NC)(+27,000円)
・サムティ・レジデンシャル投資法人(大和)(−3000円)
・イトクロ(日興)(+8000円)
・ゆうちょ銀行(野村NC 日興 大和 みずほ カブドットコム)(+23,000)×5
・かんぽ生命保険(野村NC)(+72,900円)
・GMOメディア(GMOクリック)(+277,000円)
・日本郵政(野村NC 日興 大和 みずほ カブドットコム)(+23,100円)×5
【2016年(合計+151,400円)】
・三井ロジステックスパーク(大和)(+1,400円)
・九州旅客鉄道(JR九州)×3 (野村NC 三菱UFJMS カブドットコム)(+50,000円)×3
【2017年(合計+5,000円)】
・ビーグリー(SMBC日興証券)(+100)
・ソレイジア・ファーマ(三菱UFJMS)(+4,900)

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
1307位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
500位
アクセスランキングを見る>>

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

中央競馬 ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

広告

Ads by 忍者AdMax

【THEO】20176月の運用成績(ロボアドバイザー)

ロボアドバイザーのTHEOの6月の運用報告書が届きましたので掲載しておきます。

【通算成績】
投資元本       100,000円(923.11ドル) 
時価残高       112,806円(1,005.67ドル) 
運用収益(金額) +12,806円(+82.56ドル) 
運用収益(率)     12.81%(8.94%)

【2017年5月】
月初来増減    +1,635円(+2.68ドル)
年初来増減    -1,595円(+51.48ドル)

6月は円安が進んだことからドルベースでは微増ですが円ベースでは大きく資産が増えています。

個別のポートフォリオについて
【グロース】
ドルベースで0.99%上昇し、円安が進んだことから円ベースで2.47%のプラスになっています。
バリエーションモデルではニュージーランド株・アメリカのグロース株が引き続き魅力的な銘柄になっています。
8月の4半期ごとのリロケーションの前に銘柄入れ替えはありませんでした。

【インカム】
ドルベースで0.07%上昇し、円ベースでも1.54%上昇しました。
モーゲージ担保証券について相対的に魅力の高い同種の商品に入れ替えています。
また、新興国債権を減らしてシニアローンへ移行させ、米国中期国債を米国長期国債へ入れ替えています。

【インフレ・ヘッジ】
ドルベースで0.39%下落し、円ベースでは1.07%上昇しました。
リロケーションで銘柄の変更はありません。

円相場の影響で円ベースだと毎日増減していますが、ドルベースでは堅実に資産が増えているのでパフォーマンス的には満足しています。
円高が進んで105円ぐらいになったら再度追加資金を入れるのですが現時点では当初の10万円で頑張ってもらおうと思います。

ロボアドバイザーは日本国内だと新しいため普及に時間が必要です。
これまでの証券会社は手数料ビジネスなので取引をさせることが目的でしたが、長く運用するという観点からは手数料(取引・ドルへのトレード含む)が含まれて1パーセントというのは画期的な取り組みだと思います。
THEOはSBIと提携するようなので運用資産残高が増えるように頑張ってほしいですね。      スポンサードリンク


検索フォーム

スポンサードリンク

カテゴリ

最新記事

シンプルアーカイブ

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム